5.給排水ガス設備工事

基礎工事が完了すると、給排水ガス管の配置を行います。給水やガスを建物内に引き込む管を引き入れ、器具の床下まで設置します。逆に雑排水を器具の床下からを外部に排出する管を設置します。

給水管やガス管に関しては、そのまま置いた状態で配管します(転がし配管と言います)。雑排水管は1/50の勾配で配管いたします。1/50の勾配より急であれば、排水だけ流れ汚物が残り、緩やかであれば、排水に流すだけの力が無いため、勾配を間違えると、詰まりの原因になります。重要な作業になります。