1.土地の購入・着工準備

興永産業では不動産会社である強みを生かし、人気のエリアや優良物件の情報を広くお預かりします。多くの土地には建物が建っている物件が多く、全体を見渡すことができないのですが、調査・検討し、優良な土地だけを購入しています。

土地の購入が決まりましたら、その土地に合った建物プランを計画し、自治体や自治体から指定を受けている民間の「指定確認検査機関(以下建築検査機関)」による建築確認申請(法的チェック)へと進みます。

建築確認申請が許可されますと工事に取り掛かります。また同時に住宅瑕疵担保履行法による『住宅瑕疵担保保険』に加入します。

住宅瑕疵担保保険とは、明らかに施工業者に責を有する瑕疵(雨漏りや不等沈下など)があった場合、施工業者又販売者の倒産や資金不足により、責任の遂行ができない場合、『住宅瑕疵担保保険引受会社(以下保険会社)』が代わりの資金提供する制度です。引き渡しから10年間の保証になります。